I さん

・事務職スタッフ
・2015年 入社

やっぱり、笑顔。

入社のきっかけ

地元の山形で働きたかったことと、高校では情報処理科だったため、学んだ知識を活かせる事務の仕事に就きたいと考えていました。

事務職の奥深さ

入社してすぐ思ったことは、新入社員なので当然のことなのかもしれませんが、「建材」という商材を扱うこともあり、商品の数に驚いていたことを覚えています。
今は主に仕入業務を担当しています。ひとことで「事務職」と言っても窓口(受付)業務、売上・請求業務、仕入業務、商品発注業務があります。私は今仕入業務をさせていただいていますが、以前は窓口(受付)業務をしていました。一人一役の仕事だけをしていては、誰かが急に休みになった時、カバーし合うことができませんので、一定期間を決めて、ローテーションをしながら皆が全ての業務を把握できるように努めています。

やりがい

庄内地方のお客様の発注業務を自分が担当することにより、商品を覚えないといけないという意識が特に強くなりました。また、責任感も強くなったように感じています。任される責任も大きいですが、それが出来たときの達成感はさらに大きく感じます。わからないことがあったときは、すぐ先輩に聞くことが大切です。「報連相」は基本で当たり前ですが何よりも大切だからです。

私の目標

先輩たちからたくさんの知識を教えていただいたので、次は自分が分かりやすく教えてあげられる存在になりたいです。
頼れる先輩でありたいです。

就活生へのメッセージ

就活中、職場見学はとても大事だと身を持って感じました。
いろいろな職場の見学してみてください。