Tさん

・営業スタッフ
・2018年 入社

10年後は...

憧れの業界と職種

私は、学生時代にコンビニでアルバイトをしていた経験から、人と接する仕事に興味を持っていました。また、祖父が建築関係の仕事に携わっており、小さい頃から建築に憧れがあったことで、建築関係の営業職をしてみたいと思うようになりました。

そんな中、建築資材卸業のカネフルが営業職を募集していると知り、「自分を受け入れてくれるなら、この会社で全力を尽くしたい」という思いで、採用試験を受けました。

私の役目

私は「営業職」での採用ですが、まずは商品知識の習得や商流を勉強するため、現在は下積みとして配送の助手が主な業務です。

取り扱う資材の種類も多く、会社の倉庫も広いため、覚えることがたくさんあって毎日が大変です。それでも、上手く仕事ができた時、先輩から「ナイス!」「早くなったな!」などと声をかけてもらえると、この上なく嬉しく、「次もやるぞ!」という気持ちになります。

まだまだ覚えることが多く、先輩方には迷惑をかけてばかりですが、先輩方に必死に食らいついてがんばっていこうと思っています。

私の目標

10年後には会社の売上に貢献できる一人前の営業になる。これが私の目標です。

そのためには、今の下積みの期間がとても重要になります。商品知識を身につけ、商品の扱い方、現場での活かされ方をしっかり習得し、お客様にしっかりご提案できる「営業」になりたいと思います。

また、毎日先輩に面倒を見てもらっている私ですが、私自身も後輩ができた時、所属先関係なく後輩を支えられる先輩になりたいです。

学生へのメッセージ

取り扱う商品がとても多く、幅広い知識が必要な職場ですが、それだけやりがいがある仕事です。先輩方は優しく楽しい方ばかり。建築資材に興味がある方、ぜひ一緒に働きましょう!!